職場に行くのが辛い時はどうしてますか?

どのような仕事をしていても同じだと思うんですが、仕事が辛くて職場に行くのが辛いな、職場に行きたくないな、
と思う事は誰にでもあると思います。
看護師は、常に緊張していなくては行けないし、人の生死に直面している仕事の為、辛い時は多々あります。

 

私は、完璧主義のところがあって、何事についても、納得いくまで完璧にこなさなければ気が済まない、
というようなところがあります。
そのせいか、辛い事を抱え込んでしまって、一杯一杯になってしまう事があります。

 

私の職場の上司は、とても理解がある方で、看護師の私達の事を良く見ています。
上司は、私のこのような性格を良くわかっているので、私の様子がちょっと違うなという時には、声をかけてくれるんです。
仕事をさぼる事も必要だよとか、気分転換してらっしゃいと言ってくれて、仕事に余裕がある時には、有給をくれる事もあるんです。

 

私は、このような恵まれた環境の職場で働く事ができて、とても感謝しています。
上司の言葉に甘えているだけではなく、自分自信でも気分を変えるように努力しています。
仕事が大変で辛いな、と思った時には、患者さんが元気になって笑顔になった時や、患者さんとのやり取りを思い出すようにしています。
そうすると、辛いと感じていた思いがだんだんと消えていき、患者さんの為に何がしてあげられるかな?と考えるようになってくるのです。

 

もう一つ大切な事があります。
それは、プライベートを充実させる事です。
好きな事をして楽しむなどしてプライベートが満喫できていると、仕事を頑張ろう、という気分になるものです。
辛い事があった時には、その事ばかりを考え過ぎずに、気分転換をして気分をポジティブにする事が大切です。